サーマクールを受けられない人とは

サーマクールが広まったことから、どんな人でもできると勘違いされる
ことが多いそうです。安全だからと言って、希望する方が多いのでしょうが、
やはり、これだけは知っておきましょう。あなたができるかできないか
という判断基準です。

まずは絶対できない方とは、
・体内にペースメーカーが入ってる
・骨折などの治療部位に金属プレート、人工関節などが入っている
・治療部位に感染症の皮膚炎がある
・糖尿病、創傷の治癒に障害がある
・悪性腫瘍・心疾患・出血性疾患がある、あるいはその疑いがある
・妊娠している
・ケロイド体質である
・治療部位に傷跡があり、化膿している
・熱がある
・生理中である
・取り外せない金属類のアクセサリーが体についている

その他、医師との相談の後に決める方とは
・高血圧である
・アトピー性皮膚炎である
・治療が必要な疾患がある、あるいは治療中のとき
・フェイスリフトやフェザーリフトなど、外科手術の経験がある
・治療部分にプロテーゼやシリコンが入っている
・直近に他の肌治療をした経験がある、あるいは、その予定がある。
(特にフォトフェイシャル、レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなどは注意)
・歯にインプラントや歯列矯正の金具が入っている
・肌がアルコールに敏感である

などがあります。気になる場合には必ず医師に相談することが大事ですね。

当サイト人気コンテンツ

★ メリットについて
★ デメリットについて
★ サーマクールの持続性
★ 腫れと痛み
★ 治療の手順
★ 受けられない人


Copyright (C) 2007-2017 サーマクール@研究所 All Rights Reserved.