サーマクール治療の手順について

サーマクールも現在ではかなり広まりましたが、実際に施術される様子が
わからないのに、医者には聞きづらいと、多くの方がおっしゃいます。
そこで、ここでは、簡単ですが、サーマクールの施術法を順番を追って
ご紹介しますね。治療院によって異なる場合もあるでしょうが、大筋では
みな同じはずです。

1 診察(カウンセリング)
はたして、自分の肌がサーマクールに適するものか、その場合どのような
効果が期待できるか、さらにリスクはどんなものがるのか、これを確かめる
のがカウンセリングの目的の一つです。ご希望があれば、当日に即施術と
いうこともできますが、事前のカウンセリング結果から、再度、ご自分で
ゆっくり考えてみる時間をとる方がいいのではないでしょうか?

2 洗顔とクレンジング
カウンセリングに納得されたら、早速、サーマクールが始まります。
メイクや肌の汚れ、皮脂をすべて十分に洗い流しましょう。アクセサリー
も外しておかねばなりません。

3 麻酔
麻酔の方法は治療院によってまちまちです。表面麻酔というクリームや
テープを使うものから、内服薬で鎮痛する場合もありますが、これらは
最低でも15分、最高で1時間は効果があります。もちろん麻酔をしない
治療院もありますので、事前に確かめた方がいいですね。

4 マーキングから本照射まで
麻酔が効いたことを確認したあと、マーキングシートで、皮膚にしるし
をつけますが、これは、顔のどの部分を改善するか、確認しやすいため
です。その後、対極板という金属の板を脇腹につけます。さてレーザー
照射のはじめのうちは皮膚の厚いところでテストしますが、この際に
ジェルを塗りつけて、高周波エネルギーが流れりゃすくさせます。その後、
本照射が始まりますが、まず顔全体にまんべんなく照射し、気になる部分
には再度行うようにします。時間は長くても1時間で終わりますので、
その後は、洗顔、保湿を行い、メイクを施して帰宅できるのが普通です。

当サイト人気コンテンツ

★ メリットについて
★ デメリットについて
★ サーマクールの持続性
★ 腫れと痛み
★ 治療の手順
★ 受けられない人


Copyright (C) 2007-2017 サーマクール@研究所 All Rights Reserved.