サーマクールのデメリット

サーマクールは、以上のように、ニキビなどだけではなく美容上、
肌質を良くするなどメリットは多いですが、サマークールでできない
ところはどんな所かご存じでしょうか?それは、シミとそばかすの改善
だけは、無理だということです。サマークールの高周波は、肌の奥に
作用するものですので、肌の表面では何の反応も示さずに通り過ぎて
しまうからです。

また、サマークールの効果は、個人差がとても大きいと言われており
ます。肌の状態はもちろんですが、生活習慣や食習慣が大きく影響する
のですね。また、治療効果が永久に継続するものではないことを、
前もって納得しておいていただきたいです。治療効果を長期間継続させ
るためには、やはり、従来からの外科手術の方が上だと言えるでしょう。

また、サーマクールは一般的に高齢な方々の場合は、代謝能力が衰えて
いる場合が多いですので、これらの方にはお勧めできません。もっとも
これは、年齢よりも個人個人でご自分の代謝能力を気にしておかれると
いいですね。さらに、たるみが非常に激しい場合は、サマークールでは
対応できない場合があります。この場合はフェイスリフトがお勧めですね。

ですから、サマークールの適応年齢を30代から50代前半に限定する
治療院もあります。この年代は、そろそろしわやたるみが気になり始める
年代で、サマークールの治療によって皮膚コラーゲンを再生しコラーゲン
組織を再構築するサマークールが適していると言えるのです。この年代で
あれば、肌質などの改善から大きな美容効果が期待できるのですね。

当サイト人気コンテンツ

★ メリットについて
★ デメリットについて
★ サーマクールの持続性
★ 腫れと痛み
★ 治療の手順
★ 受けられない人


Copyright (C) 2007-2017 サーマクール@研究所 All Rights Reserved.