サーマクールの仕組みとは?

現在美容方法は実にいろいろ開発され、特にレーザーや光を使用したもの
が多くなってきました。その中でも一番高周波を使うのが、サーマクールです。
この高周波のエネルギーを皮膚から約2,3ミリ奥の真皮層の部分に与えるのです。

では、その結果、どのような反応があらわれるか、ご説明しましょう。

・コラーゲン繊維の収縮が起きて、即時的に肌が引き締まります。
 与えられるエネルギーが高周波ですので、真皮層内のコラーゲンが
 タンパク質に編成して、収縮するからです。たとえば、お肉や魚を
 焼いた時に、身が引き締まるってことは、どなたでも料理の際に経験
 されますよね。あれと同じ現象が、ご自分の肌でも起きるわけです。

・同時に、傷痕などが残っている場所では、長期的なコラーゲンの生成
 が促されます。人は本来、傷痕を治そうとする、自然治癒力があるの
 ですがその能力をさらに活発にさせる効果があるのですね。コラーゲン
 線維が熱エネルギーで一度刺激を受けて変性し、それを修復しようと
 して、働きが活発になります。つまり、コラーゲンが増えますし、
 傷痕を治そうとして、収縮するわけです。

このように、サーマクールを受けると、2つの反応が起こります。即効性
があるものでは、通常、3カ月程度もコラーゲンが収縮し続けると言われて
います。これがサーマクールの一番うれしいところですがニキビやニキビ跡
などの治療には、繰り返すことは絶対に必要です。最大でも半年は必要と
心に決めてから、治療を受けましょう。途中であきらめないことが一番
大事ではないでしょうか?

[リンク]損保会社に転職しよう!

当サイト人気コンテンツ

★ メリットについて
★ デメリットについて
★ サーマクールの持続性
★ 腫れと痛み
★ 治療の手順
★ 受けられない人


Copyright (C) 2007-2017 サーマクール@研究所 All Rights Reserved.